京つう

  京のアーティスト  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


2009年07月28日

お琴体験と教室 京都の町家で

京都で琴教室をしています。流派問わず教えます。免状は自由性です。強制では」ございません。
京町家「箏春庵(そうしゅんあん)」にて一日お琴体験を行なっております。
お問い合わせは tel 075-801-4652 または メール ICON114info@soushunan.jp
へお願いいたします。
お琴体験ホームページは http://www.koto.kyoto.jp/ です。




 
































♪ ♪ ♪







  

Posted by 京町家でお琴体験 at 11:27Comments(1)春美の 箏

2009年07月28日

下鴨神社 名月管絃祭


母、綾子とともに、世界遺産「下鴨神社」にて名月管絃祭を行なっています。
今年は、10月3日(土)に行なわれます。  

Posted by 京町家でお琴体験 at 11:45Comments(0)下鴨神社

2009年07月28日

2009年08月02日

銀閣寺 「八よし」さんにてコンサート



今日の 京都は ヘンな お天気 でした。 朝から 土砂降りの 雨が 降り、 一旦 やんで やれやれ と 思っていたら 又、 大雨で と。 今は 又 降っています。 今晩は 京都 銀閣寺の 近くの 「八よし」さんという 素敵な お店で 演奏 して きました。 1年ほど前に 新しく された お店は とても 綺麗で 30代の 息子さんが 頑張って 創意工夫 して 美味しい お料理を 出して られます。 演奏前に 私達も お相伴させて 頂きましたが とっても 美味しかったです。 この 息子さんは 高校を 卒業 してから 7年間、 貴船の 「鳥居元」さんで 修行 されて お家に 戻られた そうです。 7年間も、 なんて 偉いですね。 和食の お店ですが、 デザートに パッションフルーツを 使った 冷菓を 創られたり して お料理に 大変 斬新さを 感じ ました。 お昼も 開けて られます。 今度は 是非 食事を しに 来たいと 思いました。 和食 の 世界も 奥深いと 思いますが 伝統を 守りつつ 又、 新しい 感覚も 盛り込んで いこう という 姿勢に 感心 しました。 演奏は お客様が 皆、 熱心に 聴いて 下さり ありがたいな と 感謝 致しました。
Googleブログ動画へ←クリック
  

Posted by 京町家でお琴体験 at 19:41Comments(0)

2009年08月16日

古の花 千円コンサート 8月


京都は 昨日、 今日と 又、 とても 暑い日でした。 今日は 先月より 始めた 北野神社 横の 「古の花」での 「千円コンサート」でした。 お盆前ですので お家の 用事が 多い 生徒さん達も 多く、 「やっぱり お盆だね。」と 言って いましたが それなりに お客様も あり、 皆で 楽しく コンサートが 出来ました。 アットホームな 雰囲気ですが、 やはり いざ 演奏すると なると 生徒さん達は かなり 緊張して いた との ことでした。 でも ワイワイ 言いながら 楽しい 時間を 過ごせた 気が します。 無理なく? 何とか 毎月 していこうと いうことですので 来月も 2週目の 木曜日、 9月10日の 7時から 始めます。 爆笑?しながら 楽しく して おりますので どうぞ 皆さんも いらして 下さいね。 特に 予約されなくても 大丈夫ですので 気軽に のぞいて 頂けたら と 思います

島崎春美のHPはwww.koto.kyoto.jpです  

Posted by 京町家でお琴体験 at 07:19Comments(0)千円コンサートお知らせ

2009年08月31日

ノアノア ワインパーティー

昨日、今日と 京都は 又、 暑くなって きました。 ここのところ 過ごしやすい 日々で 夜は、 虫の 声 など していました。 もう 秋だなあ と しみじみ 思っていましたが 季節が 戻って しまった ようですね。 今日は 夜、 銀閣寺の 「NOANOA」で ワイン・パーティが あり ギターと パーカッションと 一緒に 演奏しました。 何しろ ワイン・パーティですので かなり 賑やかに? 盛り上がって られました。 この お店は イタリアンの お食事が 出来る おしゃれな 所です。 画家の 橋本関雪記念館で 有名な 白沙村荘の 一角に あります。 先日は こちらにある 関雪が 妻の 為に 造ったという 茶室で 火事が あり 大変でした。 銀閣寺は 昔? 通学していた 学校が 近くに ありましたので 個人的に 馴染み 深い 所です。 この辺りは 哲学の 径も 近く、 散策に ぴったりの 静かな 所でした。 でも 近頃は お店も 増えて 随分 若い方が 多く 見かけられるように なりました。 後で こちらの ご子息に 伺い ましたが これでも まだまだ 銀閣の 方は 観光の 方が 少ない とか。 私は 近くに ありながら 金閣寺に 行った ことが ありません。 でも 銀閣寺は 好きで 何度か 訪れました。 演奏で 弾きに 行った ことも あります。 ざわざわ してなくて 趣深く いい感じ だと 思っています。 京都は お寺も 多く、 見所が 多い所ですので 皆さん、 方々へ 出かけられるの ですね。 清水寺は 坂が きついので 少し、 お年を 召した 方達は 無理な ところです。 少し、 端の 方では ありますが、 この辺は とても 綺麗な 所ですので 散策されることを お勧め します。 白沙村荘は 国の 名勝ですが 私は まだ 庭園や 記念館に 行ったことが ありません。 今度は 一度 ゆっくり 訪れて みようと 思いました。

下記をクリック(Googleブログ動画(ギター山本より)
ノアノアにて  

Posted by 京町家でお琴体験 at 22:23Comments(0)出張演奏

2009年09月08日

広島の喫茶店で演奏



昨日は 福山で 演奏して きました。 お正月に 広島の お寺で 演奏して 以来です。 生徒さんの 中には、 広島 出身の 人が 何人かいたり 演奏で 知り合った 方が 住んでられたりと、 何となく 親近感を 抱いています。 現地では 色々な方々に 親切に して 頂きました。 演奏も 喜んで 下さり、遠くまで 来て 良かったなあ と 思いました。 福山は 箏造りで 有名な 所です。 昨日も 箏を 造ってられる 方が お客様の 中に いらして、お話し させて 頂きました。 今度、 福山に 行く機会が あったら、 いつでも 工房を 見せて 下さる という 親切な お声掛けに 嬉しく、 感謝致しました。 広島と いえば 「お好み焼き」ですよね。 以前、一度だけ 広島で 食べたような 記憶が ありました。 折角の 機会 ですので 10キロほど 離れた所にある、 美味しいという お店に 連れて行って 頂きました。 「赤ゴジ」という 麺の 中に 唐辛子が 練りこんで ある 赤色の そば入りの お好み焼きを 食べました。 「カープソース」という これまた、 広島風の ネーミングの 銘柄ソースが かけて ありました。 とっても 美味しかったです。 何度でも 食べに 来たいな と 思いました。 こちらの 方達は 皆さん、 とても 優しくて 温かみが あります。 いいところだなあ 又、 来れたら いいなあ と 願って います  

Posted by 京町家でお琴体験 at 21:43Comments(0)出張演奏

2009年09月13日

09年9月千円コンサート

2日程 前から 京都も ようやく、 過ごし易く なって 来ました。 いよいよ? 秋が 近い感じが します。  今日は 毎月 恒例の 北野神社 横、「古の花」での 「千円コンサート」を しました。 若い 人達が 多く 弾きました。 私の 教室の 生徒さんと、 ギター教室の 生徒さんとで 合奏したりも しました。 同じ 弦楽器ですので なかなか いい感じ です。 通っている スポーツジムの お友達も 聴きに 来て 下さいました。 私達も 弾いて いますが、 生徒さん達の 為と 思い、 始めた コンサートです。  シンドイ ところは ありますが、 いつも 終わった後 生徒さんが 「弾いて 良かった。 又、 出たいです。」 と 言って くれるので 嬉しく、 「続けて いこう」と 心に 誓って? います。 和やかな 雰囲気で していますので 皆さんも 一度、 覗きに 来て 下さいね。 お待ちして います。
  

Posted by 京町家でお琴体験 at 14:45Comments(0)千円コンサートお知らせ

2009年11月15日

毎月一回の千円コンサート 「古の花」

昨晩は 月一で 開いています 北野神社の 所の 「千円コンサート」 でした。 私の 生徒さんは 会社が 遅くなり 弾けなく なったり していたのですが 今月は 知人の 東福寺の 方が 尺八で 参加して 下さいました。 私と 合奏して 又 今回も 80代の 最高齢の ギターの 生徒さんが いらして 趣深い お話しを 沢山 して 下さいました。 戦争中の 話しで 体験談やら 「禁じられた 遊び」の 曲に ついて 思い入れが おありで とうとうと 話され まして 最後に その 「禁じられた 遊び」を ご披露され 皆、興味深く 聴かせて 頂いたんです。 いいですね。 私達は 戦争なんて 知りませんので こうして 伺うと とても 勉強に なります。 少々 長い時間 費やしたのも ご愛嬌なんです。 私も 楽しませて いただきながら お開きと なりました。 ずっと 続けて いきたいな と 思っています。
  

Posted by 京町家でお琴体験 at 23:32Comments(0)千円コンサートお知らせ

2009年12月13日

町屋コンサート 09年12月


今日の 京都は というより、 全国的に 暖かい 一日だった ようですね。 東京では 子供達が 裸足で 歩いてたり と ニュースで 見ましたが、 多分 今日 限りですね。 10日に 今年 最後の 「千円コンサート」を しました。 皆で ケーキを 食べたり 和やかに しました。 さて 来年より 家の 隣りの 町屋で 「千円コンサート」を することに なりそうです。 まだまだ 片付け 最中ですが 1月11日には 新年会を そこで するべく 努力? している ところです。 あばら家では ありますが 気兼ねなく 使える という 事で 多少の ことは? 当初は 皆さんに 目を つぶって 貰うしか ありませんね。 3月の 私の リサイタルが 終われば、 頑張って 手入れして いきたいと 思って おります。 もの凄く 見切り発車 なんですが キチンと しようと 思っていたら ドンドン 月日が 過ぎて しまいますので 無理やりに 始めて しまうことに なりました。 これからは 自分の ところなので 日曜の 午後とかにも 日を 設けても いいかも 知れない とも 考えて います。 始めて いきながら 色々な 所を 改善 して いきたいと 思います。 又、 お知らせ させて 頂きますので どうぞ 宜しく 御願い 致します。  

Posted by 京町家でお琴体験 at 22:20Comments(0)千円コンサートお知らせ

2009年12月25日

披露宴演奏


今日の 京都は 昨日より 寒い 一日と なりました。 外の 空気が 冷たい と 朝、 すぐに 感じました。 でも お天気は 良かったので 寒くても 頑張るぞ と 思い 午後から 京都 東山に ある 「東山山荘」へ 披露宴演奏に 出かけて 行きました。 12月も 今の時期は 丁度、観光の 方達が 比較的 少なくなる 時期ですね。 紅葉の 頃に 比べたら 随分 落ち着きが 町に 感じられ ます。 演奏で もう 何回も 来ていて 自分でも 車を 運転して 行った 筈なのに 「えっ。これで いいのかな?」と 将軍塚 方面の 道を 走りながら 不安に なって きました。 東山の 上の 方は 当然ながら 山道です。 私は くるくる とした 山道を 運転するのが 大嫌いです。 「怖いなあ 不安だなあ」 と 思いつつも 何とか 現地に 着きました。 今日は 司会などは 全て 新郎様が なさり、 親族紹介も 新郎と 新婦 自ら お互いの ご家族らを ご紹介 されました。 親族のみでの 大変 心 温まる 宴です。 夫々 全員の 方達に お声賭け されながら お酌を なさって られたので 気配りのある 優しい 新郎・新婦さん だなあ と 感心 致しました。 宴の 始まる 前に、 新郎様は 「今日は お世話に なります。 どうぞ 宜しく 御願い 致します。」と わざわざ ご挨拶して 下さいました。 後で お母様 に お聞きした 所、 高校を 出て 一人で イギリスに 渡られ、 あちらの 大学に 入られて 7年間 過ごされた との 事 でしたが、 とても 穏やかで 優しい 感じからは 想像つかない 実行力の ある 方なんだなあ と びっくり しました。 「今日の 事も 全て 二人が 決めたの ですよ」と お母様。 新郎の 出身は 京都の 福知山 で この 地方では、 お嫁入りの 祝い菓子 として 昔から せんべいが 広く 用いられて きた そうです。 より 多くの 人に 祝福して 頂ける ように、又 末永く 宜しく との 願いを こめて おせんべいを 配って きた そうで、 私に 「花嫁おせん」なる 可愛らしい おせんべいの お菓子を 渡して 下さいました。 感激です。 ほのぼのと した 暖かい 雰囲気に なりました。 新婦様は 三重の 鈴鹿の ご出身で 今日は 皆さんで マイクロバスに 乗せて 貰い 来ました。と 皆さんから 伺いました。 最後まで 気配りを されて 披露宴を 務められた 新郎様。 偉いなあ と 尊敬 致しました。 きっと これからも 新婦様と 仲良く 素敵な 日々を 送られる ことでしょう。 どうぞ
末永く、お幸せに。

 
  

Posted by 京町家でお琴体験 at 00:41Comments(0)出張演奏

2010年01月02日

外国の方へ 箏体験


イギリスから いらした 方達に 琴体験の 指導を しました。 ご夫婦と ご子息でしたが 息子さんは 一年 東京の 大学で 日本の 事を 学ばれて られる という 事でした。 ですので きれいな 日本語を 話されて びっくり しました。 流暢な とは いきませんでしたが 発音が とても 自然で 感心 しました。 皆さん とても 熱心でしたが とりわけ お父様は 「ギターなどのように 弾くのでは なく 次の 糸に 爪を つけて しっかり 弾くので 音が 大きく 独特の 奏法で これが 好きです。」と 随分 琴の音に 興味を 持たれた 様子で、 「楽器は いくら位ですか?」と 聞いて られました。 「足が 痛く なりますので 楽に して下さい」と 御願い したのですが、 「耐えられる ところまでは? 正座 して みます」と けなげにも きちんと 正座 されました。 琴体験の 後、 午後から 金閣寺に 行かれる という ことでしたが 私が 「近所なのに まだ 金閣寺に 行った ことが ありません」と 言いましたら 大笑い されました。 息子さんは もう 2回目に なります という 事でしたので。  お正月の 4日まで 日本に 滞在 される そうです。 素敵な 思い出が 出来ると いいですね。
琴体験教室動画へ  

Posted by 京町家でお琴体験 at 09:56Comments(0)琴体験 箏体験

2010年01月14日

筝春庵 京町家


 私の 琴教室と ギターの 教室との 合同新年会を ウチの 町家で しました。 12時に 集まり 食事を しながら 楽しく お話しして 途中 生徒さん達が 演奏したり と 和やかに 盛り上がり? ました。 とに角 気がつけば 人数が 30人以上と なりましたので 一体 入って 落ち着いて 食事など 出来るのだろうか?と 案じて いましたが まあ 何と 言っても 椅子でなく 和室ですので 全然 大丈夫でした。 良かった と 一安心。 何だか 私自身は あれこれ 野暮用が ありましたので なかなか 皆さんと 落ち着いて 話しこむ という ところまで 至りません でしたが 夫々 近くの 方達と お話しが 弾んで いた 様子でしたので 良かったです。 年齢層も 幅広く 色んな ところから 皆さん 集って 下さいました。 つい 数ヶ月 前まで 想像も しなかった ことですので この様に 大勢の 方達が 来て 下さった ことに とても 感謝 致します。 その昔 この家に 住んでいた 祖父母や 伯母達も どんなに 喜んで いる ことでしょう。 有難い ことですね。 こんなに 古い ただの 民家に わざわざ 来て 下さって。 まだまだ 整備は これからですが これからも 皆さんが 集って 下さる 気楽な 家に して いけたらなあ と 願いました。  

Posted by 京町家でお琴体験 at 22:26Comments(0)琴教室

2010年01月15日

メナードの新年会にて


昨日は 「メナード化粧品」の 新年会で 演奏が あり、 ギターの 山本さんと 出かけて 行きました。 会場の 前の 所に 金色に 光り輝く 綺麗な 金色の 丸い オブジェが 沢山 飾られて いました。 今日は 各 営業店の お得意様を お招きしての パーティーと 伺って おりましたので これは きっと 営業成績の 良かった 上位の お店の 方達に 渡される 記念の トロフィーの 代わりの ものでは ないかな と 思って いました。 でも よく 聞いて みれば この 金色の ボールの 様な モノは 化粧クリームであった という ことが 判明 しました。 お値段は 1個 10万円でした。 「何と ゴージャスな。」 と 驚きました。 この 容器は グッドデザイン賞 1位に 選ばれて いる という ことでしたが なるほど 素敵な フォルムです。 紫ムギ などの 厳選 された 特別な もので 作られて いるそうです。 手に チョッピリ この 高価な クリームを のせて 頂きましたが 本当に いい香りが しました。 使用して いく内に お顔の シワも なくなって いくという 凄い 効果が あるそうです。 それにしても デフレの 今の 日本でも この様に 高価な クリームが 好まれるの ですね。 素敵な 容器を 手に とり 甘い いい香りの クリームを つけていたら キレイに なれそう な 気が します
Googleブログビデオへ
  

Posted by 京町家でお琴体験 at 09:06Comments(0)出張演奏

2010年01月17日

寝屋川医師会新年会


昨日は 大阪 中ノ島 リーガロイヤルホテルで 「寝屋川医師会新年会」での 演奏が ありました。 医師会の 先生方が 色々と 気遣い して 下さり、 出来るだけ お客様が 聴いて 下さる 時に 演奏を と いうことで 乾杯後 すぐに という ことに なりました。 楽しく ご歓談 される ことが 目的の、しかも 200名もの お客様 が お見えですので 出番は いつでもと お伝え して いたのですが 後半に なると 皆さんが お酒も 入って お話しが 盛んに なりそうなので かえって 乾杯して すぐの 方が と お心配り して 下さいました。 眼科の 女の 先生と 内科の 男の 先生の ダブル司会で 会を 進められ ましたが プロの 司会の 方の 様に 上手に 進行 されましたので 驚き ました。 昨日は 土曜日でしたので 司会の 先生方も 午前の 診療を なさってから 駆けつけらた そうです。 寝屋川で 耳鼻科の 医院を なさってられる 先生の 奥様と 私が 京都で 中学・高校、 同級生で 仲良く させて 頂いた ご縁で 今回 お声賭け して 頂きました。 先日 打合せに 伺った 時に 皆さん 夫々、 専門の お医者様ですので 色々 病気の ことなど 私が 知らないことを 沢山 教えて 頂き 嬉しかったです。 私は 時々 貧血に なったり するのですが、 昨日は 先生が 沢山 いらっしゃるので 「身体に 何か 異変? が あっても 大丈夫 なんだわ」 と 安心して? 演奏できました。 お医者様は 偉い方達 ばかり だから コワイ 感じなのかな なんて 思って いたのですが 本当に 皆様が 優しく 気さくに お話し して 下さいましたので とても 嬉しかった です。 有難う ございました。
GoogleブログPhotoStoryへ  

Posted by 京町家でお琴体験 at 19:31Comments(0)出張演奏

2010年02月14日

京町家でコンサート 箏春庵 第1回目


今日の 京都は 昨日よりは 寒く、又 一日 雨が 降って いました。 ですが 午後から ウチの 町家で 初めて「千円コンサート」を しました。 生憎の 雨だから 生徒さんや お客様は 少ないかな と 案じて おりましたが 雨の 中、 皆さん 来て 下さり 嬉しかった です。 やはり 自宅ですので 色々と 気楽でして 和やかに することが 出来ました。 お茶を 飲んだり しながら 楽しく 演奏したり 話したりと あっと いう 間に 時間が たって しまいます。 今日は 以前 お邪魔した 銀閣寺の 「八よし」さんで ギターとの コンサートが あり、 夕方に 出かけなければ いけませんでしたので もう少し、 ゆっくり して いたかったんですが 4時には お開きと させて 頂き ました。 今度は もう少し 皆さんと のんびりと してたいなあ と 思いました。 「八よし」さんでも アットホームな 感じの コンサートと なりまして 来て下さった お客様の お顔を 見て 曲目解説など 交えて 弾かせて 頂きました。 こうして 色々な 方々と 仲良く させて 頂ける ことを 本当に 嬉しく 感謝 致して おります。 今日も 長い 一日が 終わりました。  

Posted by 京町家でお琴体験 at 22:41Comments(0)千円コンサートお知らせ

2010年03月14日

町家千円コンサート 第2回


昨日は 町家での 2回目の「千円コンサート」を しました。 7日の 会の 時に チラシを 入れて おりましたので それを 見て 来て下さった お客様も いらして 嬉しかったです。 会の 時などは お話しとか 出来ませんが こういう時には 色々と お話し させて 頂けたり しますので 私も 楽しみ なのです。 箏教室の 方は 5月に 二人目の 赤ちゃんが 生まれる 生徒さんが 頑張って 弾いたり して くれました。 ギターの 方も 小学生の 男の子達が 素敵な 演奏を して くれたりして 終始 和やかで 良かった です。 皆で ワイワイ 言って いる内に 9時くらいに なって しまいまして お開きと なりました。 今日も 楽しかった です。  

Posted by 京町家でお琴体験 at 08:07Comments(0)千円コンサートお知らせ

2010年05月11日

琴綾会 を終えて


今日は 毎年 恒例の 「琴綾会演奏会」を 京都 室町の 池坊学園の 「こころホール」で しました。 今年で もう 41回と なります。 お弟子さん達は それぞれ 頑張って 弾きました。 今回は 色々と 用事で 出れない 人が 重なったので 心配 して いたのですが お客様も 沢山 来て 下さり、 有難かった です。 聴いて 下さる 方の 前で 演奏する という ことは 家で お稽古している 10倍くらいの 価値が あることだと 思います。 ただ 弾いた という だけでは 望ましく ない ですし、 頑張って 練習した あかつきに 自分も 弾いて 良かったなあ と 思える 演奏が 出来れば いいなと 願って います。 そんな 演奏が 出来ます様に これからも 皆と 頑張って いきたいです。 お世話に なりました 方々、 来て下さった 皆様に 御礼 申し上げます。

島崎春美のHPはwww.koto.kyoto.jpです  

Posted by 京町家でお琴体験 at 22:58Comments(0)琴教室

2010年05月15日

京町家 箏春庵(ソウシュンアン)


相変わらず まだ 寒い 1日です。 今日は 町家で 「千円コンサート」の 日でした。 知人の 尺八の 方も 親子で 来られましたので 合奏 したり しました。 いつも ながら ギターの 演奏も あり 間近で 見ていると ギターは 難しそう と 思います。 同じ 弦楽器ですが 種類が 全く 違い ますので 興味深く 拝見 して います。 琴体験も して 貰ったり して 賑やかに 過ごしました。  

Posted by 京町家でお琴体験 at 00:07Comments(0)千円コンサートお知らせ

2010年06月10日

スペイン料理店で


昨晩は 北白川の 方の スペイン料理の お店で ギターと 演奏が ありました。 いつも 箏は 生音なので マイクを 通すと 少し 違和感が あって あまり 上手くは 弾けませんでしたが お客様は 楽しんで 下さってた みたいです。 いつも 身近な 所で 演奏 すると お客様が 楽器に 興味を 持って 下さり 質問して 下さいます。 もう 長く 弾いて いますので 私は 気が つかなくても 見て 下さる 方達には 不思議に 思われる ことが 沢山 ある様です。 こうして 色々な 方達と お話し させて 頂くと 私自身 とても 勉強に なります。 和楽器とは いえ 認知度が 低い 楽器だと 思います。 いつまで? 演奏して いけるかは 分かりませんが 箏も いいな と 思って 頂ける様に 努力して いきたいと 思いました。 明日は 毎月の 「千円コンサート」の 日です。 楽器に 興味を お持ちの 方には 少しだけ 「お琴体験」も して 頂きながら 続けていこうと 思  

Posted by 京町家でお琴体験 at 00:18Comments(0)出張演奏